商品カテゴリー
  1. ホーム
  2. 加工サービス
  3. アクリルルーターカット加工
  4. 加工工程


アクリルルーターカット加工(姿切り)―加工工程

フレックスフレーム取付仕様 | 25.4アルミフレームカバー付取付仕様


加工工程 −文字表面アクリル貼り 象嵌タイプ フレックスフレーム取付仕様−
 
1.アウトラインデータ支給
アウトライン、サイズの確認
 
2.ルーター加工データ作成 ※角部は1.5のRが付きます。
●支給原寸データを元に、のり代用の削り出しライン、文字輪郭ライン、切り落しラインのデータを作り削り残しが無いかチェック。
 
3.ルーターカット加工
 
3.ルーターカット加工
 
4.組立て
 
5.完成
フレックスフレームにセットして完成です。
▲top
加工工程 −文字表面アクリル貼り 象嵌タイプ 25.4角アルミフレームカバー付取付仕様−−
 
1.アウトラインデータ支給
アウトライン、サイズの確認
 
2.ルーター加工データ作成 ※角部は1.5のRが付きます。
●支給原寸データを元に、のり代用の削り出しライン、文字輪郭ライン、切り落しラインのデータを作り削り残しが無いかチェック。
 
●支給原寸データを元に、アルミ複合板の文字抜き用データを作成。
 
3.ルーターカット加工
4.組立て 5.完成
アクリル、アルミ複合板のカット完成。 組立式25.4角 アルミフレームカバー付きに
セットして完成です。
※北海道・沖縄・離島は別途運賃が必要になる商品もあります。
※形状・価格・仕様は、製品改良のため予告なく変更する場合があります。注文時にご確認下さい。
※設置場所における安全性につきましては、お客様側で充分ご注意下さい。